蓄熱式脱毛機メディオスターとヒゲ脱毛

蓄熱式脱毛機は理想的な方法

ムダ毛の処理をするために使う脱毛機は、光やレーザーを照射して毛根を熱する脱毛機が主流です。

 

カミソリで処理をするよりも綺麗に処理をすることができるわけですが、熱や電気によってある程度の痛みを感じます。

 

そのために脱毛機を敬遠する人も中にはいます。

 

そこでこれまでとは違った蓄熱式脱毛機であるメディオスターであれば、痛みに悩む人であっても安心して使うことが出来ます。蓄熱式脱毛機とはどのような効果をもたらすものかというと、従来の光やレーザーを照射してダメージを与える部分は、毛を生み出す毛母細胞や毛乳頭でした。

 

そこにはメラニン色素が多く含まれているので、メラニン色素に反応する光やレーザーが使われていたのです。

 

ところがメディオスターでは毛母細胞をつくる発毛因子を生み出すバルジ領域という部分にアプローチする脱毛法です。

 

バルジ領域は毛母細胞よりも皮膚の表面に近い部分にあり、そこから生まれる発毛因子が毛母細胞になります。

 

つまりバルジ領域の働きを止めることさえ出来れば、それ以上ムダ毛が生えてくる事を止めることができます。

 

さらに照射するレーザーの出力は従来よりも低く抑えられています。強い出力で一気にダメージを与えるのではなく、弱い出力でじわじわと熱を貯めていくのが蓄熱式脱毛機の特徴です。

 

もちろん、熱が発生すればそこで痛みが生じることになりますが、冷却機能もありますから発生する熱をすぐに冷ます事ができます。

 

それにより痛みは少なくて済みますし、火傷などの後遺症が起きる可能性も抑えられます。

 

さらに痛みが少なくなる理由として施術時間の短さもあります。

 

脱毛では照射するレーザーの出力も大事ですが、照射するスピードも重要です。

 

メディオスターでは出力が従来の方法より少なくても照射スピードがあるので施術時間が短縮できるのです。

 

時間が短ければそれだけ痛みを感じる時間も少なくて済むので、施術を受ける患者の負担を格段に減らせます。

 

ムダ毛処理というと女性がする事が多いですが、男性でもやる人はいます。

 

特に毎日の処理が面倒なヒゲ脱毛をすることには大きなメリットがあります。

 

ヒゲの濃さというのは個人差がありますし、口の周りや顎など凹凸の激しい部分のムダ毛ですからカミソリでの処理は難しい部分があります。

 

メディオスターは出力が弱く広範囲の脱毛ができる蓄熱式脱毛機ですから、ヒゲのように厄介な部分に生えているムダ毛でも痛みで悩まされることなく効率的に処理をする事が可能です。

理想と現実

蓄熱式脱毛機は、その仕組みの理論だけを聞くと、実に理想的な脱毛機に感じられます。

 

では実際の所どうなのでしょうか?脱毛を受けた人に聞くと、確かに従来の脱毛機よりは、痛みは弱いという意見が多いです。

 

しかし、痛いというより熱いという意味で、痛いのであり、全く痛くないというわけではないのが実際のところです。

 

特にヒゲ脱毛の場合は、笑気麻酔をしてなんとか耐えられる程度ということで、アレキサンドライトなどよりはましという程度のものでしかありません。

 

では、脱毛効果はどうかというと、中にはほとんど脱毛効果を感じられないという人もいます。

 

もちろん脱毛できたという人もいますし、従来のものほどと変わらないという人もいます。

 

ただ実際の所、パルジ領域への照射で永久脱毛できるのかどうかは、理論上の話であり、年数がたってみないと、その結果は分からないのが現実です。

 

また、毛周期が関係なく脱毛効果があるとされていますが、実際は生えそろってからでないと、脱毛できたかどうかわかりにくいので、従来と同じように間隔は開けて施術しているところがほとんどです。

 

またクリニックによっては、あまり効果が出ないので女性の脱毛には使っていないとか・・・

 

逆に髭のように太い強い毛は効果が弱いので、女性にだけしか使っていないとか、クリニックによっても取り扱いがことなるので、明確なところは見えてきません。

 

なのであまり蓄熱式脱毛機を過信しても満足感は得られないかもしれないので、痛みが耐えられればヒゲ脱毛は従来のレーザー脱毛機でいいのではないかと思います。

 

あと5年10年たって、実績的に脱毛効果が十分あると確認できてから選択してもいいかもしれません。

関連ページ

髭脱毛って自力ではできないの?
自宅で自分でひげの脱毛ってできるのでしょうか?家庭用のレーザー脱毛機などが販売されていますが、効果はどの程度あるのでしょうか?
ヒゲ脱毛料金、費用はどのぐらいかかるの?
ヒゲの脱毛をするにはどれぐらいの費用がかかるのか。それは脱毛方法によっても大きく異なります。予算に合わせた脱毛方法を選ぶべきです。高いものでは50万円を超える料金が見積もられることもあります。
ヒゲ脱毛Q&A
ヒゲ脱毛に関してどんな疑問を抱いているのが取り上げた見ました。また祖股のひげ脱毛、脱毛に関する情報の取得ができる際との情報などもまとめています。
美容電気脱毛とレーザー脱毛の違い
とっても痛い美容電気脱毛とレーザー脱毛の違いをもっと詳しく解説。ヒゲ脱毛の満足度は美容電気脱毛が一番ですが、費用と痛みを考えるとレーザー脱毛が優れているともいえます。はたしてどちらを選ぶべきなのか